scroll

VOICE

モニター講座受講者の声

「SDGsが採択される前の経緯を理解することができました。歴史的な背景を理解することが、SDGsを理解に取り組むうえでのポイントになることを感じました。」
「SDGsを理解するのに最適な講座です。理由は、歴史的な背景を含め、幅広い視点でSDGsを眺めることができるからです。」
「SDGsって最近よく聞くし、何か取り組まなければならないけどどうしたらよい?と感じているのであれば、まずはSDGsを理解するところからスタートすると良い。この講座は短時間で必要な知識を得ることができ、SDGsの理解につながる。」
「ESG、CSV、SDGの関係が理解しやすく、何故企業として取り組む必要があるか納得を得やすくなる。」
「社内の全員知っておいてね、という内容レベルなので、それを伝える役割の人には、必要かつ十分のように思えました。」
「SDGsの導入ステップ(SDGコンパスの手順)もわかりやすくて良い。」
「独学で勉強しても抽象的でよくわからないSDGsですが、講座を受講することで大きく前進しました。受講しっぱなしで、忘れてしまうことも多い中、オンライン講座は期間中何度も聞くことができ、理解度を試せる暗記カードや確認試験も記憶の定着に大変役に立ちました。」
「似たような概念でわかりづらかった、CSR、CSV、ESGの概要を学ぶことができ、SDGsとの関係も理解できました。」
「SDGsって最近よく聞くし、何か取り組まなければならないけどどうしたらよい?と感じているのであれば、まずはSDGsを理解するところからスタートすると良い。この講座は短時間で必要な知識を得ることができ、SDGsの理解につながる。」
「ESG、CSV、SDGの関係が理解しやすく、何故企業として取り組む必要があるか納得を得やすくなる。」
FEATURE

サステイナビリティ経営人材養成講座なら

難しいイメージのSDGsがガラッと変わる
むずかしいイメージのSDGsがガラッと変わり、自分も理解し、人に教えるツボがわかります。本講座では基礎から体系的に学習を進め、知識が浸透するようマネジメントしていきます。

【本講座が想定する対象者の例】
上場・大企業:経営企画、人事、ESG等の担当部署
中堅・中小企業:経営者、後継者、総務・人事等
支援者:プロ研修講師・ビジネスコンサルタント・コーチ、行政関係機関、金融機関、業界団体・商工団体等

SDGs活動の進め方がわかる
本講座ではSDGsに対する基本理解から、ビジネスプランに落とし込むフレームワークまで学ぶことができます。講座を通じてSDGsの全体像や未来の変化の可能性を知り、自社や事業への影響を検討できるようになるだけでなく、競争優位性を高めるための組織開発、人材開発の活性化を後押しします。
【サステイナビリティ経営人材の活躍シーン】
社員研修講師として
グループ企業・協力企業等に対する研修・指導者として
社内推進体制の構築・自立運営の事務局として
社会問題を解決するビジネスモデルの開発責任者として
内容に応じたライセンス取得ができる
本講座は、eラーニング講座とリアル研修の組合せで「教えられる」「コンサルティングできる」人材を育成します。また、コースを修了し認定されると、研修コンテンツの使用ライセンス、資格呼称の使用ライセンス、eラーニング講座の販売ライセンスなどが付与されます。(ライセンスの内容・範囲はコースにより異なります)
【認定講座の体系】
①サステイナビリティ・トレーナー(ST):社内講師
②サステイナビリティ・ファシリテーター(SF):社外講師
③サステイナビリティ・マネジメント・コーチ(SMC):社内推進責任者
④サステイナビリティ・ビジネス・コーチ(SBC):CSV事業開発責任者
※③④は2022年度開講予定
※②③④は、プロ研修講師・ビジネスコンサルタント・コーチ、経営支援組織職員(行政関係機関、金融機関、業界団体・商工団体等)も認定対象

[無料]メールでの資料請求・ご相談・お問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせください。
折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。
通常、お返事には1〜2営業日かかる場合がございます。ご了承ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

プライバシーポリシーにご同意いただいた上で送信するボタンを押してください。

個人情報保護方針

1.個人情報の取得、利用及び提供について
当社は個人情報を取得する際には、その利用目的を明示し、必要な範囲で、適正かつ公正な手段によって取得いたします。お客様が当社「お問い合わせフォーム」をご利用される場合には、お問い合わせいただきました内容を確認するために、折り返しお客様にご連絡させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2.個人情報の取り扱い

1)個人情報の利用目的
当社は、上記1の定めに従って取得した個人情報を、お客様ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用することはございません。当社が取得した個人情報は、以下の範囲内で取り扱い、目的外利用を行わないための措置を講じます。
1.お客様からのお問合わせへの対応、迅速なサービスなどの実施のために必要な業務遂行。
2.法令の定め又は行政当局の通達・指導などに基づく対応を行う場合。
3.当社「お問い合わせフォーム」へのご相談いただいた場合、適切なご対応を行うため、必要に応じて以下の個人情報を当社提携会社(以下、第三者という)へ、電話・書面・電子媒体などにより提供すること。ただし、お客様ご本人のお申し出により、第三者への提供を停止させていただきます。
・提供する個人情報の項目:氏名、電話番号、メールアドレス及びお客様のご相談内容に関する情報

2)個人情報の第三者への提供
当社は、上記1の定めに従って取得した個人情報を上記2及び3で定めた場合を除き、お客様ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはございません。ただし、利用目的を達成するための必要な範囲で、個人情報を業務委託先に提供することがあります。この場合においても、当社は業務委託先に対し、提供した個人情報の適正な取り扱いを求めるとともに適切な管理をいたします。

3)個人情報の適切な管理
ご提供いただいた個人情報は、適切な管理に努め、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどの防止策を講じます。また、当社が信頼に足ると判断し個人情報の守秘義務契約を結んだ企業に、業務の一部として個人情報の取り扱いを委託する場合がありますが、この場合も、皆様の個人情報は当社の個人情報保護の管理体制のもとで保護されます。

4)個人情報の苦情及び相談への対応
個人情報に関する苦情及び相談には、速やかに対処します。
また、個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去等のご請求いただいた場合には、法令に従い誠実に対応させていただきます。いずれも、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

<個人情報保護方針に関するお問い合わせ先>
有限会社サステイナブル・デザイン 代表取締役 西原 弘
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-15-15-205
お問い合わせ窓口:https://sustainabilityaction.jp/

これまでのSDGs関連実績一覧

サステイナビリティ経営人材養成講座では、これまでの多くの方にセミナー・研修等で「わかりやすい」「目からウロコ」「腹落ちした」と評価されてきたコンテンツ(内容)と②デリバリー(伝え方)スキルを、体系化し、再現性のあるノウハウとしてご提供します。

個別企業・団体等コンサルティング

個別企業・団体等コンサルティング

産業廃棄物処理業A社(研修・SDGs経営統合)
 ※環境省「環境ひとづくり企業」奨励賞受賞(2018年度)
産業廃棄物処理業B社(研修・目標設定・SDGs経営統合・報告コミュニケーション)
 ※上場企業
非鉄関連総合商社C社(ESG情報開示・SDGs推進体制構築・統合報告・グループマネジメント)
 ※上場企業
リサイクル業D社(研修・CSV事業化)
印刷業E社(研修・CSV事業化)
印刷関係F団体(研修・グループコンサルティング)
包装資材G社(CDP回答支援)

寄稿・執筆・インタビュー

特集 SDGsは"○○"の機会
 武蔵野法人会会報ほうじんむさしの2021年8・9月号(458号)
サステイナブル(持続可能)な経営を人材育成と経営戦略でサポートする西原氏に、いま注目のSDGsについて伺った。
 北沢法人会会報ほうじん北沢2021年6-7月号(356号)・8-9月号(357号) 
「いま取り組むサステイナブル経営が、10年後の『サバイバル』につながる」

 東京グラフィックサービス工業会月刊東京グラフィックスVol.60 No.734(2021年4月)
SDGsは「つぶれない経営」のよりどころです!
 エスカイヤクラブニュース2021春号(2021年2月)
SDGsによる経営イノベーションをデザインする5つのステップ
 日本環境測定分析協会会報45 No.12(2018年12月)
企業のSDGs事始め~“SDGsメガネ”をかけてみよう!
 GPNニュースレター108号(2018年3月)

教育・教材開発

SDGs社員研修E-ラーニング教材「正しく理解できるSDGs入門編」(2021年10月リリース)
 ※提供元:KIYOラーニングAirCourse
SDGsオンライン学習教材「ベーシックコース」「ケーススタディコース」(2020年6月リリース)
 ※提供元:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社
小学生向け資源循環学習(2018年度~)
 ※社会科授業内での授業実施・教材DVD制作
 ※千葉県産業資源循環協会環境保全基金事業
関東学院大学建築・環境学部非常勤講師(2018~2019年度)
 ※「環境マネジメント」担当
島づくり人材養成大学講師(2007年度~)
 ※公益財団法人日本離島センター事業
立教大学観光学部兼任講師(2003~2006年度)
 ※「環境社会学」担当